カフェ会で話題に困ったときの対処法

宇佐美です、

カフェ会をしていると毎回、話と話の間に一息つく瞬間があります。

盛り上がった後、絶対に訪れるあの間(ま)です。笑

あの後、何の話題をすべきか結構悩むのですが、多分、普段の生活の中でも困ってる方多いと思います。

そういうときの対策として、あるテクニックをいつも使っています。

そのテクニックというのは、

「きどにたちかけせし衣食住」

です。

「は?何かの呪文?」

と思われるかもしれませんが、これは僕が大学生の時にコミュニケーションの授業で習った言葉です。

そのとき先生が、「話題で困った時に使いなさい」と言って教えてくれました。

「きどにたちかけせし衣食住」は、会話のヒントとなる話題のテーマの頭文字を集めたものです。

「き」は気候、

「ど」は道楽、

「に」はニュース、

「た」は旅、

「ち」は知人、

「か」は家庭、

「け」は健康、

「せ」は世間、

「し」は仕事、

「衣食住」は衣食住

の話題をあらわしています。

僕はカフェ会で間ができたときにこの呪文を思い出して、次の話題を考えてます笑

どんな会話をすればいいか困ったなら、「きどにたちかけせし衣食住」を思い出して会話のヒントにしてみてください。

覚えたての時はこの呪文を唱えても、「『き』って何だっけ?」ということになりますのでちゃんと意味も覚えましょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇佐美健敬

毎月400人以上が参加する九州最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。イベンター兼ブロガー。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。