自分を変えたいなら、まず周りを変える

宇佐美です、

よく自己啓発本に、

「環境のせいにしてはいけない、努力が足りないだけだ」

みたいなこと書かれてることがありますが、それは間違っていると僕は思います。

僕たち人間というのは、環境にはどうしても勝てない生き物なんです。

絶対に環境に影響されてしまうんですよね。

今の自分は色々な人の影響を受けてきた自分なんです。

「いやいや、私は影響されてないですよ」

という人もいると思いますが、自分が思っている以上に周りの人の影響を受けているんですよね。

実は、これは、脳の神経細胞である『ミラーニューロン』が関係しているんですね。

ミラーニューロンとはイタリアのパルマ大学のジャコーモ・リツォラッティさんが発見した神経細胞のことです。

簡単に言えば、僕たち人間は嫌でも周囲の収入、思考、行動、習慣が感染するという恐ろしい神経細胞のことです。

僕たちの細胞には、周りの人や親しい人に嫌でも似てきてしまう性質があるということです。

「人生をやり直したいけど、何をしたらいいかわかりません」

という質問をよくいただくのですが、何をするかじゃないんです。

『だれといるか』なんです。

そっちの方が何百倍も大事です。

その人といれば、何をすればいいのかっておのずと見えてきます。

「自分を変えたいなら、まず周りを変える」ということですね。

というわけで、まずはその第一歩として、カフェ会でお待ちしています笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇佐美健敬

毎月400人以上が参加する九州最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。イベンター兼ブロガー。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。