フィジークの大会(コンテスト)当日に必要なものは?【初心者必見!】

フィジークの大会に出場しようと思っているのですが、大会当日に必要なものって何ですか?

という質問をいただきましたので、早速お答えしていこうと思います。

サーフパンツ

フィジークの大会に出場するなら必須です。忘れたら出場できません。

破れたり、汚れがついたりしたときのために、最低2枚持っていくことをオススメします。

ダルクスポーツのサーフパンツがオススメです!フィジーク選手の間で流行っています。

ダルクスポーツ サーフパンツ
created by Rinker
ダルクスポーツ サーフパンツ2
created by Rinker

ヨガマット

え?ヨガマット?

と思われた方も多いと思いますが、ヨガマットを持っていく理由は3つあります。

  • 場所取りができるから。
  • 汗や汚れが床につかないように。
  • 体温を逃がさないようにするため。(床に直接座ると冷えるため)

着替えの服

大会当日は、服と下着を多めに持って行った方がいいです。

  • 着替えの服3着
  • 帰りの服1着
  • 下着2着

は最低でも持って行ったほうがいいです。

大会当日は、パンプアップなどをしますので、大量に汗をかくことが予想されます。

途中で栄養補給をするためにコンビニなどに立ち寄る人もいると思いますので、その際の服もあると便利です。

カラーリングしている人は、汚れてしまってもいいようなボロボロの服でいいと思います。

サーフパンツの下に下着ははく?

下着(アンダーショーツなど)を着用せずに出場する方もいますし、下着を履いて出場する人もいます。

タオル

汗をかくのでタオルも3枚以上は持って行った方がいいです。

カラーリングしている人は汗を拭くと、汚れてしまうので、黒や茶色のタオルがオススメです。

スリッパ

会場を移動することがありますので、スリッパや靴下があると保温効果あり便利です。

パンプアップ用の道具

ゴムチューブ

パンプアップ用に必須のアイテム、ゴムチューブです。

これで全身をパンプアップさせていきます。

パンプしやすい場所としにくい場所があるので、 色んな強度があるゴムチューブがオススメです。

ゴムチューブ
created by Rinker

プッシュアップバー

胸をパンプさせるときに便利な道具です。

基本的にはこの2つの道具があれば大丈夫です。

プッシュアップバー
created by Rinker

プロテインシェイカー

予選食前は、腹を膨らませないように、約1時間前から筋肉のグリコーゲンを貯めるように、マルトデキストリンやCCDを溶かしたドリンクを少しずつ飲むのがオススメです。

その際に、プロテインシェイカーがあると便利です。

プロテインシェイカー
created by Rinker

保冷バッグ

一日中あるような大会(コンテスト)の場合、お腹がすくことがあります。

そのときに、家で作ったお弁当やバナナなどを入れておく保冷バッグがあると便利です。

あると便利なもの

ビニール袋

食べた後のゴミを入れたり、汗をかいた服を入れる袋が何枚かあると便利です。

汗拭きシート

大量の汗をかきますので、タオルで充分ですが、匂いが気になる方はぜひ。

歯ブラシ

大会後に、色んな人と話すかもしれません。ですので、歯磨きセットを持っていくと安心です。

ヘアワックス

髪のセットが汗などで崩れる可能性がありますので、念のため持って行った方がよさそうです。

コンタクトの予備

コンタクトが外れることがあるかもしれませんので、予備を持っていくことをオススメします。

マスク

コロナ禍では、マスク着用必須の大会もありますので、息のしやすいマスクを用意しておくのがオススメ。

JBBFの選手の場合

受付の時に必要になりますので、選手登録証は必ず持参してください。