【フィジーク減量末期】8日間で5キロ痩せた方法は?【ケトジェニックディプリート】

福岡カフェ会代表のうさみです。

フィジーク(鍛え抜かれた肉体全体のバランスの美しさを競い合う競技)という大会に出場すべく、4か月間の初めての本格的な減量をしました。

当初の体重が77キロで、目標が65キロでした。

初期の減量計画

具体的な減量計画として、ローファット(低脂肪ダイエット)を4か月間繰り返しました。

おかげで、フィジークの大会の2週間前に目標の65キロを達成しました。

減量スタート時(体重77キロ)

減量4か月(体重65キロ)

目標は無事に達成したものの、ジムのトレーナーさんからは

トレーナー

あと5キロぐらいですね~

と言われてしまいました。(笑)

それからどうやって5キロ痩せるかを考えました。

これまで、1日塩分を15グラム以上、水分を6リットル以上とっていたのもあり、身体がかなりむくんでいるような状態でしたので、おそらくこれを通常に戻せば2~3キロは減量できる確信はありました。

ただ、残りの2キロはどうすべきか考えた結果、

  • ケトジェニックダイエット
  • カーボディプリート

を8日間でやってみようということになりました。

名付けて、「ケトジェニックディプリート」です。(今考えました笑)

ケトジェニックディプリートの方法

両方とも、カーボ(炭水化物)をほぼゼロにするという点で同じなのですが、ケトジェニックダイエットは、脂質を多めに摂る必要があります。

僕は早くケトーシス状態になりたかったので、カーボを完全にカットして、脂質の半分以上をMCTオイルから摂るようにしました。1日に数回に分けてコーヒーに混ぜて飲んでいました。

ケトーシスとは?

エネルギー源が、糖質からケトン体に切り替わった状態を指します。 ケトーシス状態では、体はいわば「ハイパー脂肪燃焼モード」になり、脂肪をどんどん燃やしてくれます。

MCTオイルとは?

日本語で「中鎖脂肪酸」といいます。分解されやすく、消化が速いため、素早くエネルギー源として使われます。その結果、体内に脂肪として蓄積されにくいので、ダイエットに効果的なオイルとして注目されています。

8日間で、このMCTオイルの割合だけ徐々に下げて、徐々にトータルのカロリーを減らし、カーボディプリートに移行するという方法をとりました。

おかげで、倦怠感などは一切なく、8日間で順調に5キロ落とすことに成功しました。↓

カーボをカットすると、体内のグリコーゲンが抜けるため、水分も同時に抜けますので、ここで一気に体重が落ち、皮膚のむくみが消えました。

1gのグリコーゲンは3~5gの水分を保持しているため、カーボをカットすると一気に体重が落ちます。僕の場合は初日で1,8キロ落ちました。

一日のフル食をご紹介

PFCバランスは4:6:0です。

たんぱく質(P)

  • 卵(5個)…126kcal
  • 皮なし鶏むね肉(300g)…267kcal
  • サバの水煮缶(1個)…79kcal
  • アーモンド(10個)…8.4kcal
  • プロテイン(50g)…164kcal

脂質(F)

  • MCTオイル(60g)…540kcal
  • 卵(5個)…234kcal
  • サバの水煮缶(1個)…109kcal
  • アーモンド(10個)…49.5kcal
  • プロテイン(50g)…33.75kcal

炭水化物(C)はほぼゼロですので、カウントしていません。

まとめ

個人的には、

  • 脂質をMCTオイルから摂る
  • 完全にカーボをカットする

この2点をしっかりと行ったことが成功の要因なのかなと思います。

大会まであと2日ですが、塩分と水分はかなり摂っているので、これを大会前日に通常に戻せば、当日はかなり良い感じに仕上がるのではないかと思っています。

ABOUT US

うさみ
北九州出身→早稲田大学卒。西日本最大級の交流会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。筋トレ3年目。福岡で合トレしたり、情報交換できたりするコミュニティを作るのが目標。