超色白で敏感肌の僕でも日サロでボディビルダーのような肌になれるのか?【回数と期間を検証!】

福岡カフェ会代表のうさみです。

写真を撮るときは横にいないでくださいね!

と言われるほど肌が白いです。はい。笑

フィジークという肉体美を争うボディビルのような大会にでるべく、日サロに通うことになったのですが、何か月間で何回通ってボディビルダーのような肌を手に入れたかをシェアしたいと思います。

まずは弱いマシンを短時間で

色白な人がいきなり強いマシンで長時間入ってしまうと火傷してしまいますので、 まずは下地を作るために、

  • 一番弱いマシン
  • 短時間(20分以内)

から始めましょう。

これは鉄則ですね。

僕の場合は、最初の4回は下地を作るために、中2日で一番弱いマシンに1回20分入るようにしました。

おかげで色白の人にありがちな肌が火傷したように赤くなってしまったり、肌荒れしたりするのを回避できました。

5回目~8回目は、一番弱いマシンで30分間週1回のペースで通うようにしました。

日サロ前

日サロ3回目

日サロ5回目

日サロ7回目

日サロで痩せたわけではありません(笑)

2か月目以降

2か月目(9回目)は、一番弱いマシンに慣れてきたのもあり、一つ上のマシンに挑戦しました。いきなり30分コースに入ると火傷する可能性がありますので、一番短い20分コースから入りました。

10回目からは30分コースにチャレンジして、それを大会2週間前(4か月後)まで週1回のペースで通うようにしました。

日サロ10回目

日サロ12回目

日サロ14回目

ここまでくると写真では違いがいまいち伝わりづらいですが、仕事に支障が出るレベルで黒いです。笑

大会2週間前

おそらく今のままでも大会に出場しても恥ずかしくないぐらいには、肌を焼くことができています。

しかし、日サロの店員さんによると、

トップの選手はもっと黒いですよ^^

ということでしたので、今のマシンの時間を30分から40分(~50分)に伸ばして入るようにしました。

やはり時間を延ばすと、一気に焼けました。↓(最後はカッコよく(笑))

写真だとわかりにくいですが、二度見されるレベルで黒いです。笑

時間を少し伸ばすだけで一気に焼けますので、まだ焼き足りないな~という方にはオススメです。

さらに強いマシンで焼いてもいいかもしれませんが、肌が弱いので、今回はやめておきました。

まとめ

結果、超色白で敏感肌の僕でも、肌荒れすることなく、4か月でボディビルダーのような肌を手に入れることができました。

僕自身、肌がかなり弱いので、万全を期すために4か月かけましたが、肌が強い人は、もう少し短いスパンで時間を伸ばしていけば、3か月以内でも十分にボディビルダーのような肌を手に入れることができると思います。

個人的には、日サロに通って肌を焼いたことで、

  • 肌が強くなった(ような気がする)
  • 「色白で不健康そう」と言われなくなった
  • 半袖半ズボンで歩けるようになった
  • 自分に自信がついた

といったメリットを感じています。

ぜひ、参考にしてみてください。

ABOUT US

うさみ
北九州出身→早稲田大学卒。西日本最大級の交流会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。筋トレ3年目。福岡で合トレしたり、情報交換できたりするコミュニティを作るのが目標。