オンラインカフェ会(オンライン飲み会)

【2020年版】流行るコミュニティの作り方【ライトとコアを作る】

コミュニティを運営しようと思うのですが、どのようなコミュニティがおすすめですか?どういったコミュニティであれば流行るでしょうか?最新のコミュニティ事情を知りたいです

こういった疑問にお答えします。

ライトとコアの2つのコミュニティを作る

オススメのコミュニティは、ライトとコアの2つのコミュニティを作る方法です。

  • ステップ1:ライトなコミュニティを作る
  • ステップ2:コアなコミュニティを作る

わかりやすく図にすると以下のようになります。

それでは1つずつ解説してきます。

ライトなコミュニティ

まず誰でも参加できるライトなコミュニティを作ります。そのコミュニティでメンバーを集めていきます。

たとえば、僕がやっているコミュニティに「カフェ会」という友達作りのコミュニティがあります。

このコミュニティでは色んなイベントを日々開催し、誰でも参加できるようになっています。ここでメンバーを集めていくというわけです。

コミュニティを作ろうと思っても集客ができないという人は、まずこのようにライトなコミュニティを作ることをおすすめします。

集めたメンバーは公式LINEアカウントを使うと管理しやすいです。

これはメルマガのLINE版のようなものでメンバーに一斉にメッセージを送信できる機能がついています。

以下の記事で解説しましたので合わせてご覧ください。

安定的にイベント集客するために必須のアプリとは?【コミュニティ運営】

2020年1月30日

コアなコミュニティ

次にコアなコミュニティを作ります。

これはライトなコミュニティの中でも一部のメンバーしか入れない有料のコミュニティになります。

最近では有料のコミュニティでも、コミュニティにプラスにならないメンバーが入らないように、審査制にするところが増えてきています。

今流行りのオンラインサロンもコアなコミュニティの1つになります。

こちらもLINE公式アカウントを使う方法もありますが、メンバー同士の交流ができないので僕のコミュニティでは使っていません。

おすすめは、フェイスブックグループです。

キングコングの西野さんのサロンやホリエモンのサロンでも、フェイスブックグループを使って管理しています。

フェイスブックグループ上でイベントを立ち上げると、事前に参加予定者やイベントに興味のあるユーザーと交流を持つことができます。

コアなコミュニティの中にさらにコアなコミュニティを作ることができるので、よりコミュニティが活性化しますよ。

まとめ

流行るコミュニティの作り方

  • ステップ1:ライトなコミュニティを作る
  • ステップ2:コアなコミュニティを作る

以上、流行るコミュニティの作り方でした。ぜひ試してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。