オンラインカフェ会(オンライン飲み会)

返報性の法則を利用しよう【吸血コウモリの話】

返報性の法則をご存じですか?

ビジネスをするうえでとても大事な法則である「返報性の法則」をお伝えします。

たとえば、僕がカフェ会であなたに

うさみ
1万円を貸してください

といったら貸してくれますか?

答えはほぼ間違いなく、「NO」ですよね。

本当に信頼している人でなければ、なかなか貸してくれないものです。

でも、たとえば、僕があなたと町でばったり会って、ジュースをおごるとします。

そのあと、一緒に街を歩いていて自動販売機の前で、

うさみ
ちょっと悪いんだけど10円貸してくれる?

って言ったら10円貸してくれますか?

おそらく貸してくれますよね。

さらにあなたと親しくなって、欲しい情報を上げたり、モノをプレゼントしたりしたとします。

そのあとで、

うさみ
本当に悪いんだけど、急用があって、来月必ず返すから1万円貸してくれる?

って言ったら、あなたはお金を貸してくれますか?

先に与えたかどうか

前者と後者で何の違いがあったと思いますか?

それは、先に何かを与えたかどうかの違いです。

これを「返報性の法則」といいます。

返報性の法則とは、先に何かを与えると返さずにはいられない心境になる法則のことをいいます。

ビジネスで言えば、無料で何か情報を与えることで信頼してもらい、あなたの商品を提案したら買ってもらう。

これがマーケティングの最大の秘訣なんです。

スーパーに行くと試食コーナーがありますが、あれも返報性を利用したマーケティングの一つです。

無料で食べれるので、「買ってあげようかな」という気になる人も多いと思います。

吸血コウモリの話

これは人間だけでなく、吸血コウモリも同じなんだそうです。

ある吸血コウモリがお腹がすいたときに、血を分けてくれたコウモリに対しては、後日、そのコウモリがお腹がすいたときに血を分けてあげるそうなんです。

一方で血を分けてくれなかったケチなコウモリに対しては、後日何があっても血を分けないそうなんです。

面白いですよね。このように吸血コウモリの世界でさえ、返報性の法則があるのです。

無料で有料級を与える

この返報性の法則のポイントは、「先に無料で与える」ということです。

しかも、有料級の価値のあるモノを先に無料で与えて下さい。

最初の無料で与えたモノの価値が高ければ高いほど、あなたが販売していく商品の成約率がアップします。

無料で与えたモノで価値を感じてもらい信頼してもらえれば、どんな商品を販売しても売ることができます。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。