オンラインカフェ会(オンライン飲み会)

【2020年版】写真やイラスト、動画が無料で使えるおすすめサイト8選【商用利用可】

写真やイラストが無料で使うことができるおススメのサイトってありますか?

こういった疑問にお答えします。

この記事では、

  • 無料で使える
  • 著作権の表記がいらない
  • 商用利用できる

おすすめの写真やイラスト提供サイトをご紹介します。

Pexels

Pexelsは、優秀なクリエイターが撮影した写真素材を扱っているサイトです。

Pexelsは画像だけでなく動画も扱っており、YouTube動画を作成したり、サイトのヘッダー動画を作ることもできます。

Pexels

Unsplash

Unsplashは、Pixelsと同じく、多くのクオリティの高い写真素材を無料で利用することができます。

Unsplash

BURST

BURSTは、誰もがネットショップを開けるサービスShopifyが運営するフリー写真素材サイトです。

BURSTにある写真素材は、特定の分野に偏っているというわけではなく、あらゆる分野の上質な画像を大量に備えています。

BURST

Pixabay

Pixabayは、多くのクリエーターたちが作成した高品質の写真、イラスト、ベクター、動画などを無料でダウンロードできるサイトです。

GRATISOGRAPHY

GRATISOGRAPHYは、個性的でユニークなハイクオリティの画像が多い海外の無料サイトです。

他のサイトと比べると写真の数は多くありませんが、ユーモアを感じさせる写真が多いです。

GRATISOGRAPHY

タダピク

タダピクは、43の無料の画像素材サイトを横断検索ができるサービスです。

画像素材のサイトを沢山ありますので、そのたびにサイトを検索して素材を探すのは面倒ですよね。

そんなときに、このサイトがとても役に立ちます。

たとえば、「カフェ」の写真が欲しい場合、「カフェ」と検索すると、43の無料画像提供サイトから欲しい画像が1回の検索で探せます。

タダピク

写真AC

写真ACは、人物、ビジネス、生き物、花、植物、食べ物、飲み物など、様々な写真がフリーでダウンロードできるサイトです。

日本人の写真が多いのが特徴です。

写真ACには会員登録(無料)が必要となります。

注意

無料会員の場合は、ダウンロード時に待ち時間があったり、ダウンロード数の制限、検索回数の制限などがあります。有料会員になることで解除できます。

写真AC

いらすとや

いらすとやとは、イラストレーターのみふねたかしが運営する、無料イラストを提供するサイトです。

ブログやYouTubeを運営している人で使ってない人はいないんじゃないかというほど有名なサイトです。

いらすとや

注意

イラストは商用、非商用を問わずに無償で使用できますが、著作権は放棄していないので、使用する際には少し注意して使ってください。

有料サイトもオススメ!

無料素材はいいものも多いですが、より高いクオリティを求める場合、少し物足りない部分もあります。

そんなときは有料の素材を使うと、納得のいくイメージ通りの素材を選ぶことができます。

PIXTA(ピクスタ)

PIXTAは、4000万点以上の豊富な素材がそろっており、高品質な写真、イラスト素材を低価格で扱えます。

とくに、日本人の写真素材などを中心に、国内ユーザー向けの素材が充実しています。

素材を1つずつ購入することもできますが、定額制のプランだと毎月決まった数の画像素材を利用することができます。

PIXTA

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。