真の豊かさとは「選択肢」の多さ

福岡カフェ会代表の宇佐美です。

僕がイベンターとして色々なコミュニティを立ち上げている理由の一つに、

「出会いの場をつくりたい」

という思いがあります。

出会いの場を作って色んな人に出会って選択肢を広げてほしいからです。

本当の豊かさとは?

本当の豊かさって何だと思いますか?

僕は、

「選択肢の多さ」

だと思います。

お金の多さではありません。

というのも、毎日のようにイベントを開催して色んな人とお話しする機会があるのですがほとんどの人がお金を求めすぎていると思うんです。

お金ってよく考えれば価値と価値の交換ツールでしかないですよね。

それなのにほとんどの人が、

豊かさ=お金が多いこと

と思っているわけなんです。

不思議ですよね。おそらくCMとか学校教育でそう無意識に洗脳されてきたんだと思います。

でも、どんなにお金を持っていても、心が豊かじゃない人はたくさんいますし、つまらない人生を送っている人をたくさん見てきました。

先ほども言いましたが、僕は本当の豊かさとは、

「選択肢の多さ」

だと思います。

色んな選択肢があって、 それを自由に選べることこそが本当の豊かさではないでしょうか。

たとえお金がたくさんあっても選択肢をもっていなければつまり使い道を知らなければそれはただの紙切れです。

仕事や日常生活でも同じです。

やりたいことを自由に選択できる人。やりたくないことをやらざるを得ない人。

前者の方が、圧倒的に豊かですよね。

選択肢を多く持つために お金が必要になるというだけで、 もしお金がなくても実現できる方法が あるならお金はいらないですよね。

たとえば、人脈も選択肢の一つですが、人脈がたくさんあれば、お金がまったくなくても住むところや食べるものに困らなくなります。

そういう生活している人、実は結構います。

お金がある方が選択肢を多くもてるのは事実です。

しかしながら、お金だけを求めてしまうと本当の豊かさからは遠のいてしまいます。お金はあくまで手段の1つであり、 目的ではありません。

今一度、「選択肢」という新たな豊かさの基準から今の自分を見つめ直してみてください。

今の情報社会では情報は遮断すべき?

今の情報が溢れかえっている社会では、

「情報を遮断すべきだ」
「選択肢を絞りましょう」

と言われていますし、そういう本をよく見かけます。

しかし、それは選択肢がたくさんあること を知っている人の話です。

ほとんどの人は無意識のうちに、頭のいい人たちに選ばされているんですよね。

毎日不安で仕方ない人や充実した人生を送れてない人は選択肢が少ないからです。

選択肢が増えると心に余裕ができます。

心に余裕ができると色んなことに挑戦できるので充実した人生を送ることができます。

選択肢を増やすには?

では、選択肢を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

本を読んだり、ネットで検索したりする方法ももちろん大事です。きっかけになりますからね。

ただ、本は基本的に売れやすいように書いていますし、ネットも信憑性があまりないです。

個人的におすすめなのが、たくさんの人に会って話すことです。リアルの声が聞けますし、モチベーションもかなりアップします。

僕がイベンターとして活動している理由の一つが、色んな人に人生の選択肢を増やしてほしいからです。

僕自身、色んな人と出会って選択肢が増えたおかげで今の自由な生活ができています。

なので、この活動はライフワークとしてこれからもずっとやっていきたいと思います。

ぜひ色んな選択肢から自由に選択できる人生を送ってください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。