オンラインカフェ会(オンライン飲み会)

【2020年最新】Googleの検索結果から完全に削除する方法【簡単】

記事を削除してもなぜか検索結果に表示されてしまいます。Googleの検索結果から完全に削除するにはどうすればいいでしょうか?

というご質問をいただきましたので、この記事ではGoogle検索結果から完全に削除する方法を解説します。

まずは一般的な削除方法から解説します。

一般的なやり方【完全には削除できない】

一般的にはグーグルサーチコンソール(以下、サチコ)を使います。

【2020年最新】Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録方法と使い方

2020年4月18日

サチコにログインしましたら、以下の画像にあるように、左メニューの「インデックス」の中の「削除」をクリックしてください。

以下の画面になりますので、「URLを入力」の欄に削除したいURLを入力してください。「次へ」をクリックしてください。

ただこの方法では、一時的な効果しかありません。

次に完全にGoogle検索から削除する方法を解説します。

完全にGoogle検索から削除する方法

サチコから削除することができます。以下のURLをクリックしてください。

https://www.google.com/webmasters/tools/removals

以下の画面になります。

赤枠に削除したい記事のURLを入力してださい。その後、「削除をリクエスト」をクリックします。

この方法では1日ぐらいでGoogle検索から削除されますので、ぜひ試してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。