カフェ会開催したい人必見!カフェ会スタートアップ講座開講!

菅首相提唱の「マスク会食」って現実的にできるの?【ドリンクのみなら楽しめます】

菅首相提唱の「マスク会食」って実際のところどうなの?

福岡カフェ会では、緊急事態宣言が解除されてからはコロナの感染予防対策として下の写真のようにマスク着用で交流会をしています。

写真のように基本はドリンクのみの方が多いですが、食事される方もいらっしゃいます。

半年以上マスク会食をしてきたわけですが、交流会主催者として実際のところどうだったのかをお話ししようと思います。

「マスク会食」って何?

そもそもマスク会食とは何かというと、菅首相が新型コロナ対策と経済を両立させるために提案した新たな会食方法で、一言で言うと、「マスクをつけて会食をしましょう」という提案なのです。

現実的にマスクをつけたまま食事をすることはできないので、食事するときはマスクを外して、会話をするときはマスクをつけるというのが、マスク会食です。

補足

専門家の話では「会食中にマスクの着脱を繰り返すと、マスクの外側に付着したウイルスが内側に付く恐れがある」とのことです。なので、料理を食べるときは黙々と食べて、食べ終わればマスクをして会話しないと逆に感染リスクが高まるそうです。

マスク会食を半年以上やってみて

マスク会食を半年以上やってみて思ったことは、最初のころは「マスク邪魔」「飲みにくい」と思っていましたが、マスク会食が習慣化した今では特に気にならずにマスク会食ができています。

「菅首相のマスク会食は現実的に厳しい」といった意見が多いですが、全然不可能ではないと思います。

食事をする場合はマスクを外さないとできませんが、ドリンクのみだとマスクを外さずにマスクの下の隙間からストローを入れて飲むことができますので、ウイルスがマスクの内側につくリスクを軽減できます。

こうすれば飲みながらでもお互いに楽しく会話することができますのでオススメです。

食事する場合は、食事タイムと会話タイムを作って会食すれば感染リスクを減らせるのではないかと思います。

ただ、それなら正直楽しめないと思うので、「家に帰ってオンラインでやった方がいいな~」と思ってしまいます。


カフェ会を開催したい人必見!
カフェ会スタートアップ講座

初月から100人集客、収入10万越え多数!人脈・スキル・実績ゼロでも楽しく稼げる最強のビジネスとは?


ABOUT US

アバター
うさみ
西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、筋トレ。