オンラインカフェ会(オンライン飲み会)

SSL化(https)したのに「このサイトへの接続は保護されていません」と表示されるときの対処法

ワードプレスのサイトをSSL化をしたのに「このサイトへの接続は保護されていません」と表示されます。どうすれば「保護されています」になおりますか?

まれに以下のように「このサイトへの接続は保護されていません」と表示されることがあります。

この記事では、「保護されている」状態に戻す方法を解説します。

SSL化されていない箇所を見つける

「このサイトへの接続は保護されていません」と表示される原因でよくあるのは、画像がSSL化されていないときです。

画像がSSL化されていないときは、「このサイトで目にする画像は、悪意のあるユーザーによって差し替えられたものである可能性があります」といった表示がされます。

SSL化されていない箇所を修正すれば、元に戻ります。

それではSSL化されていない箇所を調べていきます。

まずはサイトを「Google Chrome」で開いてください。

次に右クリックしてください。

以下の画面が右側に表示されます。黄色で▲マークが表示されているはずです。ここをクリックします。

すると、画面右下にこのような画面が表示されます。URLをクリックすると原因がわかります。

それぞれの訂正箇所を修正したら、「このサイトへの接続は保護されていません」という表示は消えます。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。