【食べ比べ】福岡の「博多通りもん」と大阪の「月化粧」が似てる!?違いは!?【パクリ疑惑を検証】

早速、クイズです!

ほとんど見た目は一緒ですよね笑

左は、有名な大阪のお菓子「月化粧」です!

先日、お友達から

大阪に「博多通りもん」にそっくりなお菓子があったからお土産に買ってみた!(笑)

と言われていただきました。笑

ちょっと気になったので、博多駅で「博多通りもん」を買って実際に「月化粧」と食べ比べをしてみたので、今日はその違いをまとめてみました。

我らが「博多通りもん」

まずは福岡県民なら知らない人はいない「博多通りもん」から。

福岡でお土産といえばこれですよね!明月堂の看板商品です。

CMでも有名!

何百回聞いたかわかりません笑

こんなパッケージに入ってます。

モンドセレクション金賞を20年近く連続で受賞していて、世界に誇れる福岡の代表的なお菓子です。

モンドセレクションとは?

お菓子の品質向上を目的としてEUとベルギー経済省が1961年から開催している世界食品コンテストのこと。同じ商品が連続で金賞を獲るのは非常に難しいと言われるほど名誉ある賞で「博多通りもん」は19年連続でモンドセレクションの『金賞』を受賞しています。

中身は白あんがたっぷり!

中身は白あんがたっぷり入っていて、西洋の和菓子というだけあり、バターの風味がよく効いていますし、とっても甘くておいしいです。

食べ過ぎ注意ですね笑

気になる賞味期限は40ぐらいなので、お土産で買っても賞味期限の心配はあまりありませんね!

「博多通りもん」の由来は?

博多名物のお祭りに「博多どんたく」という祭りがありますが、どんたく衣装で、三味線を弾いたり、笛や太鼓を鳴らして歩く姿や形のことを博多弁で「通りもん(とおりもん)」と言うそうです。

これが由来なんだそうです。

大阪の有名なお菓子「月化粧」

つづいて、大阪のお菓子「月化粧」です。

こちらも大平サブローさん出演のおなじみのCMがあります。

さて早速食べてみましょう!

こんなパッケージをしています。

「博多とおりもん」より少し高級感があります笑

月化粧は、博多通りもんと同じくモンドセレクションに受賞していて、こちらは5年連続だそうです。

博多とおりもんに少し分があるようですね。笑

満月のような黄色いまん丸の形から、「月化粧」と名付けられたそうです。ネーミングセンスが素晴らしいですね!

賞味期限は1か月ないぐらいですね。お土産でもらったら早めに食べないといけないですね。

月化粧の美味しい食べ方

1.オーブントースター

少し焼き色がつくまで焼くと、皮はさっくりして、中の餡はとろり滑らかになります。

2.電事レンジ

袋から出して電子レンジで10秒ほど温めていただくと、皮はしっとり、中の餡はとろーり滑らかになります。

3.冷凍庫

冷凍庫で凍らせると、アイス饅頭になります。

4.ドリンク

「和」と「洋」の良いところを取り入れた月化粧は、日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶など色んな飲み物と合います。

「博多通りもん」と「月化粧」の違いは?

月化粧の方が皮がしっかりしている!

博多とおりもんと月化粧を食べ比べてみると、博多とおりもんの方が若干甘いです。

月化粧は皮がしっかりしているせいか、甘さが抑えられて、丁度いい大人向けの甘さになっていて、コーヒーや紅茶と一緒に食べると絶品です。

一方、通りもんは、皮がやわらかく、餡と一体化している感じで、皮も餡も甘くておいしいです!

両方とも同じくらい美味しいです笑

色と形は?

上が「博多通りもん」、下が「月化粧」です。

「博多とおりもん」の方が皮も餡もちょっと濃い黄色ですね。

形は、「月化粧」の方が皮がしっかりしている分、丸みを帯びていて饅頭感があります。

そもそもどっちが先に販売されたの?

ここは気になるところですね!

「博多とおりもん」は、1993年3月8日から販売を開始したそうです。

まさか僕と同じ年に生まれたものだったとは。博多とおりもんと一緒に育ってきたということですね!笑

「月化粧」は2010年から販売開始されているので、「博多通りもん」の方が15年以上先に販売されています。

なので、パクリ疑惑がもし本当だった場合は、「月化粧」の方ですね。真実は謎ですが。笑

原材料の比較

さて、原材料を比較してみましょう。

○博多とおりもんの原材料

白生餡(いんげん豆)、砂糖、小麦粉、バター、マルトース、卵、水飴、加糖練乳、 脱脂粉乳、生クリーム、蜂蜜、トレハロース、膨張剤、香料

○月化粧の原材料

いんげん豆、砂糖、加糖練乳、小麦粉、バター、卵、水飴、還元水飴、 全脂粉乳、米飴、トレハロース、膨張剤

※左に記載されているものほど多く含まれています。

栄養成分比較

成分の比較をしていきます。

 博多通りもん月化粧
熱量(kcl)115116
タンパク質(g)2.02.3
脂質(g)3.12.8
炭水化物(g)20.320.5
糖質(g)19.2
食物繊維(g)1.1
食塩相当量(g)0.10.03

※1個あたりの推定値です。

まとめ

「博多通りもん」と「月化粧」を食べ比べてみましたが、結論としては、両方ともとてもおいしかったです。

ネットで調べていたらパクリ疑惑もあるみたいですが、両方とも一緒に食べてみると、やはり食感は全然違いますし、味も少し違いましたので、個人的にはセーフかなという感じですね。笑

福岡の人も「月化粧」を食べてみると、「博多通りもん」とまた違った食感や風味でハマると思います。

両方ともとても美味しいので、皆さんもぜひ食べ比べしてみてください。

食べ比べていたら20個ぐらい一気に食べてしまったので、カロリー落とすために今から運動してきます。笑

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

西日本最大級のカフェ会「福岡カフェ会」代表。ノマドなイベンター。福岡に癒しと出会いを創造すべく企画・運営を行いつつ、地域活性化のためのメディア運営やスタートアップの支援、プロデュースなどを行っている。北九州出身→早稲田大学卒。趣味はカフェ巡り、フットサル、カフェ会。