読める人いると?福岡市の難読地名 22選【クイズ形式】

こんにちは、福岡カフェ会代表の宇佐美です。

転勤や移住で福岡に来られた方が一番最初に困惑することがあります。

それは、

地名や駅名が難しすぎて読めない。。

ということです。笑

かくいう僕も福岡に引っ越してきたときは、何て読むか見当もつかない駅名や地名がいくつもあって、ここでやっていけるのだろうかと不安になりました。

というわけで今回は、福岡県民として地名をしっかり読めるように、福岡県の中でも特に福岡市の地名について、クイズ形式で覚えていきましょう!

【初級】福岡市民なら読めて当然?(8問)

読み方解説(初級)

初級は福岡市民なら全問正解のはず(笑)

福岡市民なら知ってて当然の地名8選

  • 警固(けご) – 中央区
  • 雑餉隈(ざっしょのくま)‐博多区(大野城市と博多区の境界)
  • 早良(さわら) – 早良区
  • 西新(にしじん) – 早良区
  • 百道(ももち) – 早良区
  • 野芥(のけ) – 早良区
  • 唐原(とうのはる) – 東区
  • 別府(べふ) – 城南区

※タップ(クリック)で住所が表示されます。

初見で「雑餉隈」なんて読めるわけがない。。地元の人は住所を書くの大変そうだなー
大分県民なら「べっぷ」ですが、福岡県の別府は「べふ」です(笑)「べっぷ」を選んだ人、挙手!

【中級】福岡市民でも読めないかも?(7問)

読み方解説(中級)

中級は福岡市民でも読めない方いたんじゃないですか?

福岡市民でも読めない地名7選

  • 対馬小路(つましょうじ) – 博多区
  • 馬出(まいだし) – 東区
  • 小呂島(おろのしま) – 西区
  • 周船寺(すせんじ) – 西区
  • 女原(みょうばる) – 西区
  • 東入部(ひがしいるべ) – 早良区
  • 椎原(しいば) – 早良区

※タップ(クリック)で住所が表示されます。

福岡は「~原」の読み方が「はら」と読まずに、「はる」や「ばる」と読む地域が多いんですよね~。ただ「椎原」は「しいば」と読むのでちょっとややこしい。
「対馬小路」なんて、普通「つしま~」ですよね(笑)

【上級】福岡市民でも読めたら凄い!(7問)

読み方解説(上級)

これ全部読めたら天才です。

地名って何でこんなに難しいんですかね?笑

福岡市民でも読めたら凄い地名7選

  • 御供所町(ごくしょまち) – 博多区
  • 雀居(ささい) – 博多区
  • 立花寺(りゅうげじ)-博多区
  • 柑子岳(こうしだけ) – 西区
  • 高祖(たかす) – 西区(糸島市)         
  • 警弥郷(けやごう) – 南区
  • 曰佐(おさ) – 南区

※タップ(クリック)で住所が表示されます。

曰佐(おさ)の由来は、古代日本の通訳を意味する「訳語(おさ)」から来ているそうです。「曰」は朝日の「日」ではなく、「曰く」の「曰」です。よ~く見ると、中の横棒は右の線にくっついてないんですよ~(笑)
高祖山(たかすやま)は福岡市と糸島市の境に位置する山です^^